30代になると気になってくる白髪!予防方法は?改善方法は?

30代になると気になってくる白髪!予防方法は?改善方法は?

30代になると気になってくるのが白髪。個人差があるものの、じょじょに周りの同世代に白髪が出始めると、私ももしかしてそろそろか?!と身構えてしまいますよね。白髪を目立たせなくするために白髪染めという手段もありますが、まず根本的に白髪の発生を防ぎたいところ。また、既に白髪が目立ち始めた段階でも改善できるのであれば改善したいですよね。今回は白髪の予防と改善についてご紹介します。まだまだと思っている20代の人も少しでも発生を遅らせられるよう、予防を心がけてみてください。

そもそも何故白髪が生えてくるの?

白髪を予防するために白髪発生の仕組みを知りましょう。まず、髪の毛の色は色素細胞から作られたメラニンで決定されます。メラニン色素にはユーメラニンとフェオメラニンの二種類があり、この二つの混ざり具合で髪の色が決まります。若い頃はこの細胞が活発に働くので、髪に色が付きますが、年齢を重ねると細胞が衰え、髪の毛の細胞に色が入らないため、白髪が発生してしまいます。しかし、どうしてこの色をつける機能が衰えてしまうのかはまだ解明されていません。白髪の生えてくるタイミングは遺伝的な要因が関係しているといわれており、家族や親族に若くして白髪が多く生えている人がいる場合は、自分も白髪になりやすい可能性があります。

白髪になってしまう原因は?

白髪が生えてくるメカニズムがわかったところで、白髪の原因を探りましょう。

加齢

加齢によって、体内の血流の循環が悪くなると、細胞の機能が衰えてしまうので、髪の色素の働きも衰えてしまいます。

栄養不足

髪に必要な栄養は沢山あり、銅、亜鉛、鉄分、タンパク質などです。特に鉄分とタンパク質は大切。女性は生理によって鉄分が慢性的に不足しがちです。貧血が悪化すると、白髪も年齢相応以上に進行しやすくなります。

ストレスや生活習慣の乱れ

昔からストレスの多い職業の人や苦労人は白髪が増えると言いますが、全くの嘘ではありません。ハーバード大学でもストレスにより白髪が増えている事がわかっています。ストレスが増える事によって、髪の色素を減らし白髪にしてしまうノルアドレナリンが大量に作られる事がわかっています。また、ストレスは血管を収縮させて血行不良を引き起こし、細胞が衰えやすくなります。生活習慣の乱れも見逃せません。睡眠不足が続くと自立神経が乱れて血行が悪くなるため、髪にも悪影響です。

白髪が生えたら抜いていいの?

白髪が数本だけ生えてくるような場合はどうしても抜きたくなってしまうもの。でも無理矢理髪の毛を抜くのはやめましょう。頭皮に炎症が起こって細胞自体が駄目になってしまう恐れがあります。ハサミでカットするか、染めるかでまずは対処しましょう。

白髪を予防するには?

身体を冷やさない

身体を冷やすと健康や美容に悪いと言われますが、実は白髪の発生にも大きな影響が。身体が冷えると血行不良を起こし、細胞が衰えやすい身体になってしまいます。頭皮に栄養が行き渡っていない状態なので、髪が抜けやすかったり乾燥して艶を失っている人は冷えてないか確認しましょう。身体が冷えていれば血行がよくなるよう生活習慣を見直して!特に冷え症が重症化している人、いわゆる内臓冷えを起こしている人は要注意です。内臓が冷えている人は、腎臓や子宮も冷えやすく、ホルモンバランスが崩れ、白髪が増えやすくなります。腎臓系の病気にかかると白髪が増えやすい理由でもあります。

白髪に効果的な食べ物を食べる

前述の通り、身体を冷やさないというのはとても大切なので、身体を冷やす食べ物は避けるようにし、なるべく温かい食事を摂りましょう。その上で、白髪に効果的な食べ物として以下が上げられます。

黒ごま

黒ごまには代謝に関係するビタミンB2、頭皮の血流を促すビタミンE、細胞を活発にさせるカルシウムなど頭皮の健康に良い栄養素が沢山含まれています。毎日のお米に黒ごまをかけたりして、是非積極的に食べてください。からの状態ではなく、すりごまの状態がおすすめです。

牛乳・チーズなどの乳製品

乳製品には、色素細胞を活発にするカルシウムや健康な上をつくるタンパク質が多く含まれています。髪はタンパク質から作られているので、タンパク質は必ず摂りましょう。また、実は日本人は多くの人がカルシウム不足。乳製品はもちろん、小魚や海草類、小松菜などにもカルシウムは含まれていますよ。乳製品は脂質も多いので、摂り過ぎには注意しましょう。

海草類

海草類には髪の健康に必要な亜鉛や、カルシウムが含まれています。亜鉛はクエン酸やビタミンCと一緒に摂取すると体内に吸収されやすくなります。

逆に食べない方がいいもの

白髪の原因になりやすいものは食べ過ぎないようにする事が大切です。まず身体を冷やす食べ物は冬は特に避けるようにしましょう。キャベツ、メロン、キュウリなどが上げられます。それ以外では以下のようなものは注意しましょう。

糖分の多いお菓子や麺

糖分を含むお菓子や麺類などは頭皮からの皮脂の分泌を増やし、頭皮のトラブルを起こしやすい状態を作ります。寒くなるとついついラーメンやうどんなどを食べるという人も多いのではないでしょうか。もちろん身体を温めてくれるメリットもありますが、食べ過ぎには注意し、昼にラーメンを食べたら夜は麺類を摂らないなど食事のバランスを心がけましょう。

激辛の食べ物

刺激物の摂り過ぎは頭皮を刺激すると知っていましたか?激辛のものを食べるのが好きという人もいますが、白髪が気になるなら控えましょう。また、血流を促す為に大量に香辛料を使うのもよくないです。何事もほどほどが大切!

生活習慣の改善

ストレス解消も白髪予防にとても大切です。とはいえなかなか解消しづらいもの。それでも、現代人は毎日が忙しく、PCやスマホを見る時間も多く、ストレスが溜まりやすい環境にいると自覚するのは大切です。もし仕事が忙しくて慢性的に寝不足に陥っているというような時はまず睡眠時間の確保から始めてみましょう。寝付きが悪い人はストレッチをするなどリラックスできる時間を作ってみてください。

定期的な頭皮マッサージで頭皮環境を改善

年齢を重ねると頭皮は硬さが出てきて、血行不良になりやすいです。マッサージをする事で血行を促進し、ストレスリリースとしての効果も得られます。白髪が無くなる、というような事はないですが予防という観点からはおすすめです。お風呂で髪を洗うついでに簡単にマッサージをしてみてください。最近では、マッサージサロンなどでも頭のマッサージコースを扱うお店が増えているので、眼精疲労などの効果も期待して、マッサージをしてもらうのもいいですね。

白髪は改善するの?

予防方法は沢山あるものの、一気に白髪が目立つようになったりすると、元には戻れないのではと思ってしまいますよね。上記のように白髪には色々な原因がありますが、病気などで一時的に白髪がたくさんできた人が後から改善する事があるように、白髪は改善できるものです。もちろん年齢が重なれば白髪は増えて行きますが、まだ若いのに白髪が多い!最近白髪が一気に増えた!というような人は身体が冷えてないか、ストレスが溜まってないか、食事に偏りがないかなど毎日の生活を見直してみましょう。白髪の原因によっては改善できます。

白髪染め…最近は進化してる!

白髪染めというと、おばあさんがしているようなイメージがあったり、駄目な部分を隠すようなイメージがあって落ち込んでしまう人もいるかもしれませんが、最近は美容室の白髪染めが進化。ハイライトを入れる事で白髪をぼかしたり、オシャレなヘアカラーが可能になっています。白髪をオシャレにしてくれるスタイリストさんも増えているので、是非スタイリストさんに相談して可愛い髪色にしてもらいましょう!

まとめ

早い人だと20代から目立ちはじめる白髪。白髪が出てくると余計にストレスが溜まる!という人もいるかもしれませんが、慌てずに自分の生活を見直してみましょう。白髪の原因になるような事をしている可能性があります。また、冷え症の人は冷え症を少しでも改善させて。これから寒い季節になって冷え症が悪化しやすいです。美容や健康のためにも冷え症改善から始めましょう。白髪の原因は美容や肌の健康に直結している部分も多いので、美しい髪を保つよう日々心がけましょう。

スキンケアカテゴリの最新記事